ゼロの使い魔〈10〉イーヴァルディの勇者

このページは約 1分39秒で読めます。

ゼロの使い魔〈10〉イーヴァルディの勇者読了。

前巻で見せたアンリエッタの才人への想いにやきもきするルイズとシエスタが、あれやこれやと言い合ったり、互いに(物理的に)激突し合ったりと、才人を巡る人間関係は混迷の一途。なんか、本巻のラストで大方の予想通りにタバサへのフラグもしっかり立てたし、ヤマグチノボル、恐ろしい子ッ! この調子で出てくるキャラ出てくるキャラ、みんな才人へラブってしまうのか!?

まぁ、ルイズがかなりイケない方向に目覚めてしまったようで、今後の才人への折檻(笑)もどんどんエスカレートしていくのでしょう。才人・ルイズのカップリングが鉄板ではあるので、フラフラする才人と、それに激しく嫉妬するルイズの構図を悶えるほど楽しませてくれれば重畳。

物語的にはタバサ救出という一大イベントと同時にラスボスの思惑が明らかにされたり、今後大きな障害になるであろうエルフという存在の脅威のお披露目的な展開。正直、ラスボスさんの壊れた理由についてはありきたりというか、それほど悲劇性を感じはしないのだけれど、なんだか底の見えない危うさは伝わってきた感じ。エルフの方は、大仰な登場と、圧倒的な実力でタバサやキュルケを退けた割には、最後の戦闘シーンはあっさりと退却していったりと、どちらかというと小物感たっぷりなのが気になるなぁ。戦力比10:1程度は主人候補正で普通に覆りますから!!

さて、11巻は帰還編になるのかな? アンリエッタの言いつけを思いっきり無視して行動を起こした一行なだけに、無事に帰国を果たしても一波乱どころじゃ済まない予感が……。

スポンサーリンク

One Trackback to ゼロの使い魔〈10〉イーヴァルディの勇者

booklines.net
booklines.net 2007年1月18日 at 8:56:51

[ヤマグチノボル] ゼロの使い魔10 イーヴァルディの勇者…

もしかしたら女王アンリエッタがサイトのことを……そのことが頭から離れないルイズだが、サイトはアンリエッタのことよりも、自分たちを襲ってきたタバサのことが気になっていた。 (more…)

0 Responses to ゼロの使い魔〈10〉イーヴァルディの勇者