ROOM NO.1301〈3〉同居人はロマンティック?

2005年4月17日

ROOM NO.1301〈3〉同居人はロマンティック?読了。

恋なんてできない、とか言うくせに、出てくる女性とほとんど関係を持ってしまう素敵主人公の第3弾ですね。

海といえば一大イベントの予感。千夜子との関係が進むかと思ったら、別の方向にフラグ立ってしまったし。う~む、姉の方から一線を越える告白をしてくるとは予想外だったかも。綾さん絡みになると、冷静ではいられないのは高校時代の一件が尾を引いてるのに加え、やはり今でも意識しているという証拠でしょうか。作品だけでなく、好きな男まで獲られたと(一方的にでも)思ってしまったら、そりゃ理性のタガが外れてもしょうがないのか。

正直、何かにつけて気を利かせたり先走ったりするツバメの存在は、健一と千夜子にとってマイナス面が多すぎる気が。千夜子の心配をする振りをして、結局は自己満足に浸っているようで、正直もう少し、空気読めと突っ込みたくもなるのですが。

しかし、続刊が出てると分かっていても、絶妙な引きです。リアルタイムで追ってた人には、これまた毒な幕引きだったかとお察ししますね。