バイトでウィザード―魔法使いで一攫千金!

2005年5月13日

バイトでウィザード―魔法使いで一攫千金!読了。
短編集ということで、いつもに増してあっさりとした展開の数々。
本編開始前の光流脈矯正術者研修中のエピソードですが、京介は無感動、豊花は守銭奴と相も変わらずの二人です。一巻のほんの少し前だから当たり前といえば当たり前ですが。
一話が数十頁しかないので、起承転結が分かりやすいのは良いですが、やはりボリューム不足な感じがしますね。ドタバタとしては悪くないのですが、作品全体としての盛り上がりには欠けているように思えました。