PLAYSTATION3の初回納品数が決まった

PLAYSTATION®3 OFFICIAL SITE 本日、PS3の初回納品数が決まりました。ついでに、アクセサリやらローンチのソフトやらも当たりで数を決めたのですが、SCE側の装着率の想定が、「何言ってるの? ばかじゃない」的な無茶なものだったので、さすがにそれはあり得ないだろうという意見で満場一致。マジで無茶ですから!!

20GBと60GBの割合が、予想に反して50:50だったのが一番意外。値段の差は、おそらくは1万円程度に収まるだろうから、無線LANの有無とHDDの容量差40GBの価値を見いだせるかどうかが選択の分かれ目ですか。なんかいざとなったらHDDは適当な2.5インチのものと交換できそうなので、保証なんて気にしないという人はあえて安いのを選ぶというのもアリかも。せっかくのGigabitEtherを活かすなら有線LANの一択ですからね。PSPとの無線連動を気にしなければ安いのを選ぶ方が賢いかもしれません。

気になる初期不良の対応とか、サポート体制については不明な点が多いですが、万一の不良発生に備えてメーカ側ではある程度交換の本体を用意してるような雰囲気です。10万台の出荷発表に対して、実際の出荷は少なそうなので、それが交換対応分に回されてるのかもですね。

ウチは告知を明日一日行って、15日から予約受付開始です。思ったより台数が多く割り当てられたとはいえ、PS2のときとは比べるべくもない台数なので1即日完売くらいして、次回以降の予約に繋げたいかな。

ただ、初回出荷より、翌週以降の出荷の方がコンスタントに多い台数出てくるようなので、致命的なほどの台数不足にはならなそうな感じでした。DSの絶望的な状況に比べれば十分余裕です。買おうと思ってる方は、そろそろ各販売店で取り扱いに関するアナウンスもあるでしょうから、週末はチェックしてみると良いかもです。

  1. 1/5以下かも…… []