PSP カスタムファームウェア 3.10OE-A を導入してみる

2007年2月8日

なんか手元にあったファームウェアVer.1.5のPSPに、3.10 OE-A custom firmwareを入れてみました。いや、もう、このPSP何に使うのって感じなのですが、せっかくいろいろいじくれるバージョンの本体なので活用してみようかな、と。

導入自体は、そこかしこに情報が溢れているので、旧ファームの入手、カスタムファームの導入についてはほとんど詰まることはないでしょう。恐いのはバッテリーの充電が不十分によるアップデートの失敗くらいかな。
あとは、メモリースティックの容量が32MBじゃ全然足りないので、最低でも128MBくらいは用意しておかないとダメというところ。バリューパック同梱の32MBは役に立ちませぬ。

やるゲームはないけど、エミュレータが動かせるようになったから、手持ちのえろげーでもコンバートしてみるかなぁ。
あるいは、480×272のMP4-AVCが再生できるっぽいとういうのが結構嬉しいかも。メディアプレーヤとしていじり倒せる予感!