嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん5―欲望の主柱は絆

stars そして、僕は全て知った後のあなた方に尋ねたかった

外界と断絶されたかつての我が家の中に囚われてしまった僕と伏見。犯人の姿は未だ見えぬ中、絶賛疑われ中の僕は突然の停電の中、何者かに襲撃され意識を失ってしまう。することもないから、夢でも見ますかね。嘘だけど。

ああああああ……。

なんとも胸くその悪くなるラスト。世界から完全に隔離された、密室のような世界での生活。命を長らえさせるためのサバイバルスキルが発揮されたときにどうなるか、の答えは多分ふたつしかないはず。

僕が訪れたことでトリガーが引かれてしまった事件の原因と、その顛末は、どうしてくれようかというくらいに悲惨なもので、その中で壊れていったひとたちの姿がなんとも恐ろしい。や、「かゆ、うま」を最初に見たときの戦慄を再び思い出させられるとは。

そんなわけで、2冊に渡って繰り広げられた密室殺人の結末と、壊れてしまったまーちゃんが、果たしてどうやって復活できたのかというのは、この物語の最大のキモ。この、救われない物語と、生きるためにひたすらあがいたひとたちの行く末は、ぜひ見ていただきたいところ。

……まぁ、正直、現代社会において生きるということは、それだけで罪を重ねていくことなのかも知れませんね。皮肉なことに。

彼女の目から見た世界は、いったいどんな風に見えていたのかなあ?

hReview by ゆーいち , 2008/05/14

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 5

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 5 (5) (電撃文庫 い 9-5)
入間 人間
アスキー・メディアワークス 2008-05-10