WordPressプラグイン Jetpack のCSS出力を制限する

当サイトでも多機能&その分重いと有名なプラグイン Jetpack をアクセス解析など内部的な機能に限定して使っています。
しかし、標準状態では使っていない機能のためのCSSの読み込みがヘッダー部分に追加されて無駄に感じていました。

これを抑制する方法はfunctions.phpに以下の行を追加することで実現できます。

// remove jetpack frontend css
// remove jetpack.css
add_filter( 'jetpack_implode_frontend_css', '__return_false', 99 );
// remove jetpack-email-subscribe.css
function remove_jetpack_email_subscribe() { wp_deregister_style('jetpack-email-subscribe'); }
add_action('wp_enqueue_scripts', 'remove_jetpack_email_subscribe', 101 );

jetpack.cssとjetpack-email-subscribe.cssの2つのファイルが出力されなくなるので、読み込みスピードの向上が期待できます。

以下の記事を参考にしました。

スポンサーリンク