ライトノベル, 読書感想, MF文庫J

たとえば。世界が誰かの見ている夢だとしたら。アンタはどうする?

ちっぽけな発火能力を持つだけのいたって普通の少年(のつもり)佐々木与四郎は、かつてTVの奇人オーディションに出場したことがあった。その場で、生温かい視線で、超 ...