ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

でも、とにかくそうする。そうしたいんだよ、俺が。そう決めた。

飯見町に蔓延していく《赤い目》に関する噂。人々は悪夢に囚われ、次々と目を覚まさなくなっていく。誰が悪夢の親なのか、必死に探す直人と綾乃をあざ笑うかのように犠牲者 ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

二度と直人を『ヘタレ』なんて呼ぶな。そう呼んでいいのは、わたしだけよ。

些細なすれ違いから生じた、直人と綾乃の間の亀裂。それから半月、ふたりは言葉を交わすこともなく距離を取り続けていた。そしてある日、棗に誘われ出かけたプー ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

……直人。わたしが人間じゃないと分かって、怖いと思わなかった?

〈夢神〉ヨミジを倒し、モーフィアスを手に扉の民として〈赤い目〉と戦う決意をした直人。しかし、悪夢にうなされる夜は毎日のように訪れ、学校の保健室で、綾乃に側にい ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

悪夢が現実を浸食する

父を亡くしてから1年が過ぎた。岸杜直人は妹とのふたりの生活をなんとか送りつつ、毎夜の悪夢に悩まされていた。そんな時、保健室で休んでいる最中に見た、赤い目の怪物がクラスメイトを頭から丸ごと食ってしまうと ...