ライトノベル, 読書感想

わたしは人間が、世界が、飛鳥井全死が好きだ

飛鳥井全死の奴隷である荻浦嬢瑠璃は数ヶ月の行方不明期間を経て学校へ復帰した。学校に通うこと、メタテキストを読むことができるようになれ、という全死の命令に従って。そして、現れる転校 ...

ライトノベル, 読書感想

血風吹き荒れる ボーイ・ミーツ・ガール

異能の力があふれる世界。広島では大戦時に投下された原爆は、空中で固定され停止したまま。そんな街を訪れた主人公・アドルファスは少年たちの会議・ジュブナイル・サミットに参加する米国代表者 ...

ライトノベル, 読書感想

読了。

元長柾木最新作、というか単行本という媒体では初になる作品ですが、相変わらずコメントに困る路線を続けているようで、嬉しい限り。

いや、ホント、コメントに困る。氏の作風を知らない人が読んだら、途中で投げてし ...