ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

なんせ俺は『語り部』だからな。物語を語り継ぐことしかできない。だが、約束する! 町の人たちに信仰心を取り戻させてやる!

突然人間たちの前に姿を現した神様たち。それから20年あまりの時間が経ち、信心薄い人間たちにないがしろに ...