ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

なんでって、偲ちゃんがここにいるからだよ。それ以外に理由が必要? 偲ちゃんがいて、わたしがいる。昔からそうだった、でしょ? いつも一緒だった。

人生初のラブレターを受け取った氏姓偲は、放課後、幼なじみの故不院埋を残し呼び出 ...