ライトノベル, 読書感想, MF文庫J

読了。

家神の珠枝とその家の少年を中心にした、妖怪もの。『我が家のお稲荷さま。』的かと思いきや、終盤は割とシリアス気味で、そのギャップが1巻だけで見るとやや性急な展開に思えたかな。

序盤の珠枝やご近所の妖怪など ...