ライトノベル, 読書感想, このライトノベルがすごい!文庫

怪しい男に誘われた美味しい仕事。一回七万円の報酬のその仕事は何とも奇妙な内容で……。理由の分からないままチームを組み、仕事を続ける彼らだがトラブルに巻き込まれ、語られた真実はまるで悪い夢のようで。