ボクのセカイをまもるヒトex

このページは約 40秒で読めます。

ボクのセカイをまもるヒトex

読了。

本編はかなりシリアスでギリギリな進行をしてるけど、日常サイドを描いた小休止的な短編集が出てきましたね。谷川流の日常描写は好みなので、安心して読めます。不穏な空気も主人公のあずかり知らぬところで展開していて、それが目前に迫るのは今後のことなのかといったところ。

挿絵が多くて見た目もいい感じですね。お色気満載なのは読者サービスなんだろうなぁ。

そこかしこにメタ視点で語られる裏設定を総合しても、まだまだそこが見えません。てか、何も考えてなく、その場のノリで文章書いてるとかそんなことはないですよね(笑)

スポンサーリンク

One Trackback to ボクのセカイをまもるヒトex

ライトノベルっていいね
ライトノベルっていいね 2006年12月15日 at 18:15:47

ボクのセカイをまもるヒトex…

ボクのセカイをまもるヒトex

著者 谷川流
イラスト 織澤あきふみ
レーベル 電撃文庫

 この巻は面白いかも。

 人気blogランキングへ (more…)

0 Responses to ボクのセカイをまもるヒトex