なれる! SE〈9〉 ラクして儲かる?サービス開発

このページは約 6分1秒で読めます。

stars 誰にでも優しくて、誰にでも親身になれる。……どの女にも声がけする。上司でも他部署でも客でもお構いなし。いつもニコニコして、あちらこちらで新しい女を引っかけてきて。私がどんな気分でいるか分かります? ねぇ桜坂さん、本当に私の気持ち、理解してくれてますか?

なれる! SE〈9〉 ラクして儲かる?サービス開発 書影大

アルマダの攻勢を受け、業平案件は守りきったものの業績が悪化したスルガシステム。苦境を脱すべく、社長が下したミッションは従来の個別システム構築ではなく定型のサービス開発と拡販だった。
その実行チームとして立華、梢が選ばれる。そして犬猿の仲の二人を束ねるプロダクト・マネージャーに指名されたのは――もちろん我らが桜坂工兵!
慣れない業態に五里霧中&試行錯誤の工兵たち。希望が見えたと思った矢先に立ちはだかるのは、思わぬ障害と失敗の許されない巨大な取引先で!?
萌えるSE残酷物語、新たなるチャレンジの第9弾!

SRG46大勝利! 希望の未来へレディーゴー!

仕事が取れないなら、サービスを作ればいいじゃない。相変わらず、この会社の社長は思いつきで行動を起こしますね! 今回のエピソードに限っては、それが割といい方向に回っているような雰囲気ではありますが、現場の人たちは「またかよ……」みたいなうんざり感もしっかり漂っていますね。あるある。ほぼ全社員集めてのだめ出し会とか嫌すぎ笑えない。こういう場を設けて話し合っても、結局みんな頑張りましょうで具体案がまとまらないのもあるある過ぎて笑えない。あれ、目から変な液体が……?

ということで、定型サービス開発編でございました。7巻8巻が、これでもかと精神的にも肉体的にも追い詰められる重々しい話だったのとは反対に、今回は良い感じにクロージングできてますね(笑) いや、あんな致命的な状況が立て続けに起きて、さらに今回も鬱々とした展開になっていたら読者もリアルでどん引きすると思いますし、たまにはこういう前向きな勝利を収められてもいいんじゃないかなと。

そう、勝利できたんですよねえ、今回は。さんざん苦渋を舐め、自分の限界を思い知らされ、業界のロジックではない部分に振り回され絶望の淵にあったような前巻までとは違うのだよ! 工兵たち登場人物のテンションも微妙にハイになってるところがあったり、イラストの雰囲気が変わったのか同じ作品なのに印象が結構変わって感じられますね。室見さんはどんどんくぎゅな感じになっていってるし、梢さんはヤンデレを通り越して変態入っちゃってるし、工兵はますますワーカホリックで、だけどさらに新たなスキルまで獲得しているし。最強に強まったトリオによるサービス開発のエピソードでしたが、ひさびさに本作を読んでいて楽しいと思えたというなんとも妙な感想になっちゃいますね。

いやぁ、それにしても、これも多分似た経験した人いるんでしょうねえ。肝いりで発表したサービス速攻でパクられるとか、その裏では人力で何とかしているとか、宣伝広告になかなか予算がかけられずサービス認知が広まらないとか。プロモーション、マーケティングとか、これまでの技術よりのお話とは違いますが、売上を作るためには技術一辺倒では済まない領域もあるという。自分たちの技術で個別に解決できていたこれまでの案件とは違って、定型のサービスではどれだけ手間、コストをかけずに品質を維持するのかというのが大事。プロダクトマネージャーまで初体験の工兵や、技術面以外では穴もある室見さんの現場対応に頭を抱える梢さんの図が切ない。彼女の現実的な指摘はこれまでもさんざんだったけれど、利用者数を稼いで利益につなげるこういうサービスでは一件一件懇切丁寧なカスタマイズとかやってられないというのも確かですよね。結局、このお話で開発したサービスの収支とかまで踏み込んでないですが、利益をしっかり出すのはこれからという感、ありありでしたからねえ。

起死回生のサービス売り込み先が官庁というのはさすがに都合が良いというかファンタジー混じってるような気もしますが、六本松社長、無茶振りはすごいけど、仕事を取ってくるための人脈もすごいんですよねえ。悪夢のような無茶振りはさすがに勘弁ではありますが、今回は珍しく小憎たらしいこの社長のほんの少し格好いい姿が見られて見直した……いや、やっぱり無理だわ(笑) 失敗したら破滅直行の顧客へ最後の大ばくちとか綱渡りにもほどがあるですよ、今までも似たようなものではありましたが。

そんな一歩間違えばジエンドな案件。勝利の鍵は意外なところから? 友情努力勝利なんて少年漫画のお約束的な要素がこのお話の中で見られるとか意外にも程がありますが、犬猿の仲の室見さんと梢さんの、個人的な好悪を別にしたプロフェッショナル同士のぶつかり合いは工兵ならずともぐっとくるものがありますね。そんな二人の姿に触発されて、自分の本分を果たすべく苦境でも笑ってみせる工兵もまた久しぶりにらしい姿を見た気がします。

良い感じにライバル会社に意趣返しもでき、文字通り大勝利といっても結末だけど、オチにまたしてやられます。おいおい、どうするんですか、この機材の山(笑) 少し格好いいと思ってしまった社長はやはり何も変わっていないですよ!? 文字通りぶっ倒れてしまった工兵はご愁傷様。このネタ次も引っ張るんですかね?

#karoushi_akibaで検索してみると、さらに切なくなれる、かも?

hReview by ゆーいち , 2013/05/11

なれる! SE〈9〉 ラクして儲かる?サービス開発

なれる! SE (9) ラクして儲かる?サービス開発 (電撃文庫)
夏海公司 Ixy
アスキー・メディアワークス 2013-05-10

    スポンサーリンク

    One Trackback to なれる! SE〈9〉 ラクして儲かる?サービス開発

    なれる!SE9 ラクして儲かる?サービス開発 | なるべく週単位の記録

    […] なれる! SE〈9〉 ラクして儲かる?サービス開発 | MOMENTS […]

    0 Responses to なれる! SE〈9〉 ラクして儲かる?サービス開発