吸血鬼のおしごと―The Style of Vampires

2006年5月21日

吸血鬼のおしごと―The Style of Vampires読了。

む、新シリーズのサンダーガールより面白い気が。デビュー作なせいか荒削りな部分も多いけど、読んでいて楽しいですね。所々、今後の鬱展開を予想させるテイストは散りばめられているかに見えますが、まだギャグ分が多めで、それが逆に終盤のシリアスさを引き立てる良いスパイスになっている感じ。

使い魔がネコで、ネコ同士の会話があったりすると、どうしても『猫の地球儀』の展開がフラッシュバックしてしまい、いつ死んでしまうんだろうかとドキドキものでしたが、今回は生き延びたようで。ユキが神楽とダブってしょうがないんですよ。死なないと良いけど。とメインキャラとはあまり関係ない部分が気になってみたり。