WordPress標準ガイドブックを買った

WordPress標準ガイドブック―導入&基本操作からフルチューンまで右も左もわからないWordPressのカスタマイズが結構詳しく書いてあるらしいので購入。ぱらぱら見た感じだとかなり細かい部分まで突っ込んで説明されているみたい。もちろん、プラグインの開発とか専門的な部分は省略されてるけれど、有用なプラグインの説明とかは、情報は散漫になりがちなこのてのCMSツールの解説書として基本かつ重要っぽいですね。基本的すぎてみんな当たり前のように使っているため紹介されていないのか、結構知らなかった便利プラグインがあったので、目から鱗。

テーマを作るにも、テンプレートタグの一覧とか、WordPressにおけるテーマの説明とか、わかる人にはわかるけど、初めて触る人にはさっぱりな部分が丁寧に書かれてるので、これからWordPressを使い始めようとする人は、持ってると便利かもしれません。

個人的な感想だと、WordPressのテーマの仕組みはかなりPHPの知識が必要とされるので、ぱっと見、取っつきにくい印象。Nucleusのスキンとテンプレートを使ったデザインは、なんとなく直感的に理解できたけど、こっちはちょっと苦労しそうな気がするなぁ。まぁ、習うより慣れろって方向で、いじっていけばすぐに使えるようにはなるんでしょうけど。

あと、本書の説明の誤りに一カ所気づいた。P232のget_links_listの動作の説明が間違ってたなぁ。この通りに動いてくれれば便利だったんだけど。サポートサイトにはまだなにも記載されてないから報告した方がいいのかな。

スポンサーリンク