Last.fmを使ってみる

聴いている曲のデータを蓄積していって、おすすめの音楽を探してくれるサービス、Last.fmのアカウントを作ってみたり。
最近再生中の曲を表示しつつ、データを再利用するならこれは便利そう。iTunes以外にも主要なプレーヤに対応して、間口が広いのも良いですね。

iTunes + iPodの環境で、Last.fmを利用するときは、標準でダウンロードできるツールよりも、専用のiTunesプラグインの方が便利そう。とりあえず、使っているのがjscrob2 1.9。フォーラムへ行けなかったから、Googleのキャッシュから本体へのリンクを見つけましたが(^^;
あとは、スマートプレイリストで、「最近再生した曲」を「Recently Played」という名前に変更するか、新規に作ればここに追加されたものを、Last.fmへ送ってくれるみたい。

チャートの画像とかもいろいろな種類が用意されてるし、RSSなどのフィードも配信されているので、自由に加工して使えますね。とりあえず、サイドバーに納まりそうな幅の小さな画像のチャートを使ってみました。