『ほしのこえ』を観た

2006年10月28日

ほしのこえデスノート観終わった後に、こちらも放送する予定に気づいたので続いて視聴。オリジナルに比べてやたらとコマ落ちのシーンが多かったのは、NHKの規制なのか? 深夜枠の放送くらい、ちゃんとしたHDクォリティで流してほしいものだけど。

しかし、展開はわかっていながらも、終盤のテーマソングと合わせて流れるモノローグは秀逸だなぁ。あのシーンだけは何度観てもじんときてしまう。テーマソング持ってたよな、久々に聴いてみるのもいいかな。

新書版の再ノベライズも後で読もう

ほしのこえ あいのことば/ほしをこえる一応購入済み。以前のMF文庫Jのノベライズは外伝に近かったけど、今回は本編に準拠してるっぽいので、また期待。ノベライズ担当は、前回『雲のむこう、約束の場所』を書かれた加納新太なので非常に楽しみ。