ストライクウィッチーズ 〈2ノ巻〉スオムスいらん子中隊 恋する

2013年4月18日

ストライクウィッチーズ (2ノ巻)読了。

ページ数的にはやや物足りない感じがぱっと見するのですが、中身はかなり充実。これだけ手堅く起承転結がしっかりしてると、分厚いだけが正義ってワケでもないと思えてきますね。
絶対的な物量の差で、多数いる登場キャラクターの掘り下げという面では、やはり後れを取っている感じがしますが、メインとなる智子の葛藤やら色恋やらはこれでもかといわんばかりのサービス満載。
というか、百合の花咲き乱れすぎです。大好きだ!

『ゼロの使い魔』に比べて、セリフや地の文、言い回しなどが多少大人びた印象ですが、こちらの方が私は好みかな。智子が切れたり嫉妬したりする部分は、ルイズとオーバーラップしたりしましたが(^^;

話の展開としては王道的ですが、バックグラウンドはかなりじり貧で、一打逆転の秘策とかはなさそう。いらん子中隊の士気は高かれど、この戦略的に不利な状況の中、どんなドラマが展開していくのやら?