ぷいぷい5!

2007年5月5日

ぷいぷい5!読了。

あー、バトル要素要らないです。というかこの緊張感のなさと、敵であるアークダイモンの小物さっぷりは、狙ってやってるのが確実なのでは……(笑)

ということで、シエラの可愛さがどんどん増していくので、本編のストーリー展開云々より、単に陣とシエラのやりとりの小気味良さを楽しむシリーズと化している感じがします。

シエラの陣に対する気持ちがどんどんラブっていっているのが微笑ましい。彼女の性格からして、告白などしようもないだろうけれど、陣との距離感の着実な短縮は見ていて微笑ましいの何のって。

今回は一気にステップアップしたような感じですが、赤ちゃん化していたときの記憶とかって残ってないんだなあ。もう、あの時間の記憶さえあれば、二人の仲は決定的な気ががが。

個人的には、陣を抱いて眠っていたシエラが、目を覚ましたときの驚天動地っぷりが見てみたかった。