れでぃ×ばと! 〈3〉

2007年5月29日

stars 表紙が相変わらず“はいてない” 執事コメディ第3弾

相変わらずの巻き込まれ体質の主人公・秋晴の受難の日々は続く。つーか、ここまでお膳立てされてるのに、手を出さないなんてなんてヘタれストイックなんでしょう!

今回もいきなり異国の少女から求婚されてしまったり、超ド級のドジっ娘メイド・四季鏡さんの家庭の事情が発覚するも、どうにも同情しづらかったり、ドリルお嬢・セルニアの実家への嬉し恥ずかしお泊まり研修だったりと、なんとも羨ましい、心躍るシチュエーション。

まぁ、なんといっても、セルニアの可愛さが異常。イラスト・むにゅう手がけるえろえろな挿絵も相まって、百面相気味な表情豊かな彼女の魅力が一層引き出されている感じ。主に乳で。

酒癖の悪い秋晴に言い寄られて激しく動揺したり、助けられたお礼に口付けてみたりと、思いっきりフラグが立っているのになかなか進展しない状況にやきもきしますがこれもお約束。身分の差も競争相手の数もなんのそも、セルニア×秋晴な感じで、お話を進めていってもらえると嬉しいですね。

腹黒幼なじみの朋美の海での所行はさすがに目に余るものがありましたが、その後のしおらしさに少し見直したり。ギリギリのラインで踏み込んでこないって、生死の境はあっさりと乗り越えてきそうなキャラが朋美の他にも何人もいるのがなかなか恐ろしいですが。
さて、ラストで自身の気持ちをやや持て余しつつも、確かめてみようと行動を決意した彼女。今後の秋晴との距離感の変化で、セルニアとの対立が激化したり、三角関係に発展したり、さらに秋晴の周囲はトラブルずくめのにぎやかな日々になっていきそうですね。

hReview by ゆーいち , 2007/05/29

れでぃ×ばと! 〈3〉

れでぃ×ばと! 3 (3)
上月 司
メディアワークス 2007-05