渚フォルテッシモ

2013年4月18日

stars ツンデレ猫かぶりな人魚姫は撲殺バットがお好き

夜の校内で不気味なものを見たという噂が飛び交う校内。UMA好きで変人で通る主人公・大地は勇んで校舎に忍び込む。ふと聞こえた物音に誘われ、覗き込んだ自分のクラスには、なぜかずぶ濡れ、おまけに全裸で佇むクラスメイトの麻生渚が居て……。

ははは、このツンデレさんめー。

冒頭の展開で、自分の正体を悟られたと誤解し、実力行使でもって大地を黙らせようとする渚の凶暴さステキ。その後、なんだかんだで、大地と一緒に過ごす時間の、気の置けない雰囲気に癒されたり、ライバルになりそうな朱里の大地への想いに焦ったり、どっちつかずな大地の態度に一喜一憂したりと、ツンデレな渚の一挙手一投足が大変楽しい作品です。

魔物とのバトルとかはホントに味付け程度で、これから渚・大地・朱里の三角関係が面白おかしく転がっていくのかな。

MF文庫Jはラブコメの良作がそろってますなあ。それはそれで萌え転がりたくなるときには大変ありがたいレーベルです。

hReview by ゆーいち , 2007/10/30

渚フォルテッシモ

渚フォルテッシモ (MF文庫 J き 2-1)
城崎 火也
メディアファクトリー 2007-06

スポンサーリンク