渚フォルテッシモ〈2〉

2013年4月18日

stars 早くもデレ期到来!? 渚のツンデレ具合は直球ど真ん中 だがそれがいい!

渚の呼び出しに応じて、大地が学校へ行ってみたら、プールの更衣室から女の子の悲鳴。慌ててそこを覗いてみたら、生徒会長の空美の着替えに遭遇。そんな奇妙な出会いながらも、お互いの共通の趣味であるUMA好きが高じて意気投合。自分をほったらかしにしてUMA同好会を結成するためにメンバー集めに奔走する大地の姿に、渚は御機嫌斜め。
あれ、そういえば女子生徒の制服が盗まれるなんて事件も起きてたような? 今回も波乱の予感!

うはははは! 渚がテンプレ通りなツンデレ役を演じてくれながらも、それがあまりにもツボにはまりすぎてるせいでにやけが止まりません。そりゃ、恋する乙女は100人力。魔物だって素手でボコってしまいます。前巻のややシリアス風味な魔物とのバトルはどこへ行った。奥の手のレヴィアタンの出番は今後あるのか!?

新キャラの空美や、大地への好意を隠そうとしない朱里など、大地の周囲に集まってきた女の子たちにやきもきしつつ、自分のプライドと恥ずかしさから素直に気持ちを告げられない渚が可愛らしいですね。その分、実力行使でストレス発散されて、被害が拡大してるような気もしますが……(笑)

しかし、ケンカするほど仲が良い、を地で行くふたりはこれからどうなるのか。当面、渚の恋のライバルになりそうなのは朱里だけだけど、今回もラストでかなり渚と大地の距離は縮まった感じがします。これから朱里の怒濤のアプローチで巻き返しが図られるのか、それとも新たな台風の目が現れるのか。この心地好いラブコメ路線を今後もどんどん続けてほしいですね。

恐妻家のごとく、渚の一挙手一投足に戦く大地と、そんな大地の時たま見せる格好いい姿の胸を高ぶらせる渚のコンビは見てて大変微笑ましくなりますね。良作。

hReview by ゆーいち , 2007/11/05

渚フォルテッシモ 2

渚フォルテッシモ 2 (2) (MF文庫 J き 2-2)
城崎 火也
メディアファクトリー 2007-10

スポンサーリンク