タロットの御主人様。〈4〉

stars ……偶然であっても、誰かが誰かと出会うってのは、きっと意味があるんだよね

4人の美少女と一つ屋根の下での同棲生活。秋人には刺激の強すぎる毎日が続いていた。四阿家を巡る大人たちの策謀に、そんな彼らが気付くはずもなく……。そして、秋人はアメジスティアから教えられた次のタロットを封印するために行動を開始するが、そのターゲットは、男? つまり、男と、アレしろってことですかっ!?

前半と後半の脈絡がねえ!?

いや、ここぞとばかりに過去話入れたりして、今回のターゲットが誰かっていうのはすぐに分かるし、男性読者的には安心な展開に至るのは、半ば予想通りなのですが、まさかの引きで次巻に続く続く。

展開的にラブコメ過剰供給気味な前半は食傷なんですが、ようやく秋人の尻に火を着けられそうなキャラが登場してきたので、煮え切らない唐変木な彼も、自らの立ち位置を意識せざるを得ない状況に追い込まれそう。その性根を叩き直されるが良い!

そんなこんなで、意外にシリアスな方向に物語が動いて行ってます。秋人たちの与り知らぬ場所で繰り広げられる陰謀も、遠からず彼らを巻き込むことは必至。4巻にしてようやく訪れたピンチらしいピンチ、どう乗り切る?

……でも、あっさりとラブコメ路線に戻りそうだなあ。

hReview by ゆーいち , 2008/05/15

タロットの御主人様。 4

タロットの御主人様。 4 (4) (電撃文庫 な 11-11)
七飯 宏隆
アスキー・メディアワークス 2008-05-10

スポンサーリンク