機動戦士ガンダム00 2nd Season #19『イノベイターの影』

アロウズの追っ手に強襲されるマリナさんたち。ああ、撃たれたかと思ったら、なんとか無事だったのね。ってか、先週の引きがひどかったということか! 防空壕を通って脱出を目指すけど、ゆっくりする余裕も、銃を受け取るか迷う余裕もないでしょ、マリナさん?

アロウズMS部隊と交戦に入るソレスタルビーイング。ルイスを捜す沙慈、そしてセルゲイ大佐の仇であるアンドレイの機体を探すピーリス。そして、ライルはアニューの正体がイノベイターであることに気付いてるっぽい?

リボンズの予測では、刹那の傷は致命的なものだとか。彼の言う変革は、人類が皆イノベイターへと変わるということなのかな。

トランザムを発動したダブルオーライザーの力で、戦場にまた声が満ちて。イノベイターの戦力も今はあんまり驚異でもなさそうですが、そのただ中で、ようやく沙慈とルイスが再会を果たします。相変わらず、お互いの立場は敵同士、悠長に説得をしている時間はなさそうですが、なんだかハサウェイとクェスの会話みたいだなあ。

ひたすらにルイスの名を呼び続ける沙慈。そんな彼の叫びの中、ふたりはお互いの心を通わせることができるかと思いきや、ルイスの心はもはや使命とそれを後押しした憎悪に染め上げられているみたい。銃を向けられても、沙慈の彼女に向ける想いのひたむきさは変わらずルイスを包み……。

って、また良いところで邪魔が入る!! アンドレイの邪魔でせっかくの説得のチャンスが不意に。そこにピーリスが乱入してさらに混沌とした状況に。

そして、ようやく沙慈の声がみんなに届いたのか、憎しみを断ち切るのは、相手を討つことじゃない、それが彼の戦い。その決意がルイスに届くや否や? 勘違いしたアンドレイの決意がまた暗い影を落としてますが……。

ティエリアに捕らわれたリヴァイブがプトレマイオスに来たことで、アニューへの支配が強まったのか、彼女がついにプトレマイオスクルーに銃を向ける。ラッセ、またこんな貧乏くじを……。前回と同じで、実際には撃たれてないとかだと良いんだけど。

出番のなかったブシドーは彼らの戦いを傍観していたけど、もはや彼自身の武士道は歪んでしまってるような。手段を選ばず刹那との対決を臨む彼は、もうどこに向かおうとしてるのやら。

うわ、イノベイター側でも粛清の嵐が。リジェネの反逆心はリボンズに悟られてるし、ヴェーダの情報を漏らそうとした王留美はネーナの手にかかって。王留美も、ここに来て彼女自身の望みがイノベイターになることだなんて、世界の変革云々と言ってたのと比べると二枚舌だわちっぽけだわと、株を下げまくった印象だったんだけれど、これで退場なのかなあ。

次回は、アニューがイノベイターへの合流を目指してプトレマイオスから脱出するお話? ライルの本気が試されるエピソードになりそうですね。

[ad#gundam00]

スポンサーリンク