ライトノベル, 読書感想, 富士見ファンタジア文庫

そう、降りかかる火の粉は払わなければならない。俺に降りかかる火の粉じゃなく、ユーやハルナに降りかかる火の粉を。

ゾンビとして生きる相川歩の同居人は魔装少女にネクロマンサーに吸血忍者。賑やかにして、世界を守る戦いを繰り広げる ...

ライトノベル, 読書感想, 富士見ファンタジア文庫

あんたは今、現時点をもって魔装少女だっ! 光栄だろっ!

世を騒がす連続一家殺害事件に巻き込まれ、あっさりその生涯の幕を閉じたはずの俺・相川歩は、ゾンビとなって生きながらえている。もう、その時点で何かがおかしいのに、さらに俺 ...