ライトノベル, 読書感想, HJ文庫

……埋めましょう殿下、徹底的に。いえ、ただ埋めるだけでは生温い。二度と這い出す事のないように、手足を縛りましょうっ!

商店街の福引で、海辺の温泉宿泊券を手に入れた一行は、一◯六号室をめぐる攻防戦をいったん休止、真夏のバカン ...

ライトノベル, 読書感想, HJ文庫

あんたって奴は、どうしていつも幽霊の存在意義を否定するかなあっ!! もはや驚けとは言わん!! せめてあたしの声を聞け!! 揺さぶられたら目を開けろ!! 愛くるしい早苗ちゃんに、ぐっどもーにんぐまいえんじぇるとゆえっ!!

孝 ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

なあ、イヴ、聞いてもいいか? ぼくが存在したことに、意味はあったかな?

真っ暗闇の中で目覚めたぼくは、偶然手にした古い本から少女を召喚してしまった。イヴという名の高慢な少女はかつて世界を救った「伝説の戦乙女」であり、彼女を ...

ライトノベル, 読書感想, HJ文庫

それでは皆さん、誰もが納得する方法で平和的に問題を解決する事を期待します。

月5000円・敷金礼金なしという破格の好条件で提供されている、ころな荘106号室へ無事入居を済ませた里見孝太郎。しかし、この部屋は様々な勢力から狙 ...