ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

パクり疑惑の渦中にあった『俺と彼女が魔王と勇者で生徒会長』、発行元であるアスキー・メディアワークスも謝罪を出し、回収・絶版と相成ったことで、その疑惑は事実として確定され、収束に向かうのでしょうか?

私はといえば発売日には購 ...