ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

なぜメイドである余が主人を呼ぶのに『さま』を付けねばならん。ご主人こそ余を呼び習わすときは『さま』を忘れるな。それが礼節というものだ。

ヤバイ。メイドヤバイ。まじでヤバイよ、マジヤバイ。俺のメイドヤバイ。まず偉そう。もう傲 ...