ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

読了。

冒頭の展開がかなり度肝を抜かれ、そのままヒロイン不在で主人公・一馬と相棒(?)良人の2人で物語が引っ張られていくのでかなーり殺伐としたお話だったという印象が。

一馬の行動がかなり感情的なものなので、場面 ...