ライトノベル,読書感想,電撃文庫

Thumbnail of post image 061

読了。

表紙から想像したイメージと内容が、良い意味で裏切られた一作でした。

主人公の商人・ロレンスと豊饒の神・賢狼(自称)ホロの旅道中。かつてない商機に賭ける商売人同士の駆け引きや、さらにその奥にある商会同士の ...