読書感想

さよなら、さよなら……。幼い日々。

恋愛小説家の父を持つ少女・荒野。鎌倉で暮らす彼女は、中学校の入学式へ向かう電車内で、ドアに制服を挟まれ困っていたところを少年に助けられる。入学式後、同じクラスで再開するふたり。けれど、少 ...

ライトノベル, 読書感想, 富士見ミステリー文庫

読了。

なんですか、この恐ろしい物語は。

冒頭の文章からインパクト十分。

結末が最初に知らされて、そこへ向かって物語が進んでいくのがこれほど怖いというのは、久方ぶりの経験でした。

もう、 ...