ライトノベル, 読書感想, 一迅社文庫

……今はまだ、原石のようなものかもしれないけど。これから磨いていったらきっと、何色かわからないけど、綺麗な宝石になるよ。チナちゃんだけにしか作れない色の、宝石。

自分に自信がなく人生の意義をやみくもに探し続ける19歳の少女 ...