ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

鯨が舞う空の下 少し不思議な けれどどこにでもある物語

さかのぼること10年前、震災を境にして突如空に現れた幻のような鯨。そんな不思議な風景が、当たり前のものとして受け入れられた浅霧町。不思議な鯨が大好きな少女・真琴と、ひ ...