ライトノベル, 読書感想, 角川スニーカー文庫

ね、G。これからも、ずっとずっとそばにいてね。

「わくわくするような冒険がしてみたい!」 何気ないリンネの一言から始まった冒険は本当に波瀾万丈の一語に尽きる。けれど、リンネだってもちろん巻き込まれる僕だって、四六時中冒険し ...

ライトノベル, 読書感想, 角川スニーカー文庫

私、ぜったい今日のこと忘れないわ。いつまでもいつまでも憶えているわ。

時砕きとして承認されたリンネに、先輩時砕き・ハルナが渡したのは、時砕きだけが所持できるという道具の詰まった大きなトランク。その中のひとつ、時の把手と呼ば ...

ライトノベル, 読書感想, 角川スニーカー文庫

ドキドキワクワクなリンネの冒険第2弾!

時載りの職人・ジュビュックの手による不思議な書棚。中に納めたものの時間を止めるというそれを、大切に使ってきた老婦人・緒方と仲良くなったリンネは、彼女から今度開催されるオークションにか ...

ライトノベル, 読書感想, 角川スニーカー文庫

ドキドキとワクワクに満ちた大冒険のはじまりはじまり

情報──主に活字――を糧として生きる種族・時載りと、人間の共生する世界。時間を止めるという能力を持つ時載りの多くは、バベルの塔に引きこもり、人間とともに生きる道を選んだわ ...