ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

じゃあ始めるぜ。長い夜だったけど、最後に無礼講だ!

真夜中に出没し、超低金利で高額融資をするヴァンパイア・ファイナンスを営む万城小夜。彼女のお眼鏡に適った債務者たちは、破格の融資を受ける代わりに、彼ら自身が抱える問題にまで ...