MF文庫J,ライトノベル,読書感想

探し物は私の欠片 世界を救うための最後のヒトカケラ

オカルト研究会にはいつもの面々が集まり、ミーティングと称したゲーム大会がこれまたいつものように行われている。そして、部長の輝幸は、部員の一人・蓬莱ありすに恋をしている。思 ...

ライトノベル,読書感想,電撃文庫

未完!? 未完なのか!? だが続刊の刊行をいつまでも待つ!

前巻での寝々との死闘、そしてレンテンシアを喪ったエピソードの直後から始まる第3巻。レンテンシアの貫いた「選択肢を伝える」という生き方を受け継ぐ決意を固めた澪の前に ...

ライトノベル,読書感想,電撃文庫

読了。

前巻の傷みがそのままフラッシュバックですよ。この救いのない展開。エピローグで残された希望の小ささにそれこそ絶望しそうになります。きっと最後にはハッピーエンド、そんな予想はエルフ・レンテンシアの生き様を見てしまうと、 ...

ライトノベル,読書感想,電撃文庫

読了。

してやられた。日常からの小さなずれを、重ね重ねていくことで、真相を多重にミスリードさせられてしまいました。中盤で、こいつが、と目を付けた人物は全く的はずれで少し悔しかったり。

物語は、世界の裏に潜んでい ...