ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

この日々はいつまで続くんだろう。そんなことを考えていた。

夏休みの終わりに友人以上に思い始めていた他校の男子・村瀬一哉が事故で亡くなってしまった。お互いにそれとなく意識し始め、これから新しい関係になるかも知れないという淡い ...