ライトノベル, 読書感想, 富士見ミステリー文庫

これが最後の入れ替わり!? 石段が失われる前に元の世界に戻れるか?

吉朗たちの世界で石段の取り壊しが1週間後に迫った頃、吉朗・麻琴・千広の3人は、見納めとばかりに一堂に会していた。ところが、突然の地震でバランスを崩し、石段 ...

ライトノベル, 読書感想, 富士見ミステリー文庫

コメディタッチの短編集 和みますなー

3巻のラストからすると、さらにシリアス路線に突き進むかと思われたシリーズも小休止? ラブコメ要素を前面に押し出したお気楽な展開の短編・中編が計4作収録されています。

栄光は君に輝 ...

ライトノベル, 読書感想, 富士見ミステリー文庫

身分違いの恋路 何処までも遠くて近い想い

佐倉家の当主として、学業よりも事業に専念するために真琴が主催したパーティが開催される。ケガにより執事としての仕事をこなすことができなくなった東金氏に代わり、新たに着任した雅成は挙動 ...

ライトノベル, 読書感想, 富士見ミステリー文庫

和算がつなぐふたつの世界 って、このイラストで萌え要素が皆無に近いって!?

前巻で、吉朗や麻琴のお話に一応の決着が付いて、続刊がどんな展開をするのかと思っていたらこう来ましたか。今回の主人公となるのは、前巻でも吉朗の先輩と ...

ライトノベル, 読書感想, 富士見ミステリー文庫

萌えを期待すると肩すかし?

幼なじみのまあちゃんこと麻琴嬢を、女たらしの毒牙から救おうと奮迅しようとした直後に石段から転げ落ち、目が覚めると吉香という女性になっていた主人公・吉朗。自分の世界へと戻る手段も見つからない ...