ライトノベル, 読書感想, MF文庫J

ノエル一人を犠牲にしてしか因果律を保てないというのなら、そんなもんはぶっ壊れてしまえばいい! とにかく僕は気に入らない。ノエルを助けます。助けないと! それが調律士としての僕の初任務だ!!

“歪曲”とは世界の事象を悪意的に ...