ラブ★ゆう〈3〉

2013年4月18日

stars 決戦! 勇者 VS. 召喚士

「ドラゴンブレス」シリーズと双璧をなす国民的 RPG 「ETERNAL FANTASY」シリーズから飛び出してきた一番人気のキャラクター、召喚士・ナギサ。俊を「お兄ちゃん」と呼び慕い、何かにつけてアプローチする彼女に、ロザリー・みこと・撫子の共同戦線が結成! 苦難を乗り越え、受験を突破、高校へ通い始めたロザリーに振り回され続ける俊の日常は終わらない。
そして、姿を現し始める謎の組織。きな臭さを感じさせつつ、おバカなノリは今回も絶好調!
「しゅーくりーむ は世界を救う!」

はい、ナギサが登場するゲームの元ネタは皆までいわずとも大多数の方がご存じのアレ。ロザリーが頭が足りないとはいえ、凛々しいキャラ立てなのに対し、妹属性全開のナギサにたじたじの俊。何気に策士な一面も見せられたりして侮れないキャラが参戦といったところ。

今回は、ロザリーが学校へ通うまでのお話が前半で、後半はナギサを現実に呼び出した俊と同じような力を持つ人物との対決。作品の枠を越えたドリームバトルとか、一度は空想したことがあるような対決が実現。まぁ、バトルシーンとかはおまけみたいなもので、なんとなく、仕組まれたイベントシーン的な印象も感じますが。

難解な受験問題をシュークリームに置き換えることでなんとなく突破してしまうようなご都合主義に笑わせられ、ナギサに振り回されつつ美味しい思いをする俊に、周囲の男子生徒よろしく殺意(笑)を覚え、新たな恋敵の登場に必死になって対抗策を練るみことや撫子の姿に和み、勇ましいロザリーの、弱音の吐露と彼女を一心に想う俊の姿に琴線を揺さぶられ、となんとも盛りだくさんなエピソード。

シナリオ的にシリアス風味が増すと、ろくな事にならない気もしますので、敵対組織とのバトルメインにストーリーがシフトしていくのは遠慮したいかなあ。本巻の前半の展開みたいなコメディタッチの、ゆるーい展開でにんまりとさせて貰えた方が嬉しいです。

hReview by ゆーいち , 2007/07/13

ラブ★ゆう 3 (3)

ラブ★ゆう 3 (3)
七月 隆文
集英社 2007-06

スポンサーリンク