AKUMAで少女~嵐を呼ぶ転校生~

2007年12月6日

starsTSドタバタ学園コメディ第2作 やっぱりちょいとえちぃですよ

先日の騒動から、一気に恋人らしくなった僚とゆり絵。ゆり絵の性格は一朝一夕で直るわけはないものの、それを愛おしいなんて思えるようになってしまった僚との関係は良好。が、前回の事件のせいで、ちょっとしたことで、また入れ替わってしまうことが発覚。階段から落ちた拍子に入れ替わり、タイミングを見計らったかのようにかつての幼なじみ勇作が転入。ゆり絵(中身:僚)に言い寄ってきて……。

てなわけで、第2作。出ちゃいましたねえ。一発ネタで終わるかと思ったら、普通のラブコメ目指してる感じ。でも、寝取られの要素は要らないと思うんだ。妙に描写が生々しいせいで、余計もにょもにょしてしまう。レーベルの制限なのかほとんど寸止めだし。

とってつけたような女の敵な設定付けをされた勇作の道化っぷりが非常にカンに障る。というか、あの落とし方は許されるのかと。彼の登場で引っかき回される事になったふたりの絆はさらに強くなったけれども、なんか周りに迷惑振りまきすぎじゃないかなあ。この辺は笑って許せる度合いが人それぞれだろうから、全然オッケーな人もいるんだろうけれども。

ともあれ、ようやくゆり絵自身も自分の病気と向き合い、手術を受ける決意をしたようだし、時間だけはしっかり流れていってる模様。次巻ではもうちょいと構成とか校正とか気を遣ってほしいですね。誤字が多いっす。

hReview by ゆーいち , 2007/12/08

AKUMAで少女~嵐を呼ぶ転校生~

AKUMAで少女~嵐を呼ぶ転校生~ (HJ文庫 わ 3-1-2)
わかつきひかる 高階@聖人
ホビージャパン 2007-12-01