さくらファミリア! 2

2008年10月26日

stars エリちゃんとわたしに分かれたまま、祐くんに逢えて、よかった。また最初から、こんどは二倍好きになっていけるもんね。

天使やら悪魔やら神の子やらと同居生活を続ける祐太の元に、新たな同居人がクール宅急便で送りつけられた。エリやレマそっくりの顔をした小さなそれは《聖霊》で彼女たちと合体してついに《御子》降臨!? それだけでも大問題なのに、新たな使徒も襲来し、砂漠谷姉妹を狙っているとか、もう、いったいどうしろと!

エリ、かわいいよ、エリ。

あらすじ通りの光速 LOVE 寄せ、そして、前巻に引き続いて文字通りの神をも恐れぬ独自解釈、メタ展開と好き勝手絶頂のシリーズ第2巻。面白いですよ?

序盤でいきなり御子が降臨したと思ったらあまりのドSっぷりに吹いたし、教皇さまはろくでなしの変態だしと、相変わらず一迅社の正気を疑うような内容ですが、ラブコメしてて大変よろしいです。

今回はエリのターンだったみたいですが、次巻はレマのターンになります? エリはようやく自分のはじめて……を祐太に捧げられて想いを遂げた感じですが、レマの方がやや報われてない気もするので、次こそは彼女にも見せ場を、そして濡れ場を!(えー)

それはともかく、今回の引きはずるいなあ、その後の断章も切なさ倍増だし。おちゃらけで、えろえろで、ぐーたらな感じのしたガブリエルさんの決断と、彼女の今後がとても気になってしかたがない! でも、この世界の神さまは、あんな感じだから、きっと思いもよらぬ展開で救いがあるはず、あるですよね? 続きに期待です。

hReview by ゆーいち , 2008/10/26