ライトノベル, 読書感想, HJ文庫

死に至る病 あなたは死を理解してますか?

透と由宇の奇妙な同居生活は続く。人間らしい感情を少しずつ見せるようになる由宇に、これまでとは違う何かを感じつつも基本はドタバタの毎日。そんなある日、ふたりの前に欠片を宿した女性・栗 ...

ライトノベル, 読書感想, HJ文庫

第1回ノベルジャパン大賞佳作受賞作 大賞作品よりも私好み!

主人公の僕・相坂カズヤは高校で西周ミオと出会った。第一印象のインパクトと、何よりその美貌、そして人を寄せ付けない雰囲気をこれでもかと発する血の滲んだ左手の包帯。興 ...

ライトノベル, 読書感想, HJ文庫

第1回ノベルジャパン大賞受賞作 突然現れた宇宙人に振り回される少年の物語 鬱展開もあるよ

氷見透が帰宅すると、そこには鉱物生命体の少女・由宇が居た。全く理不尽な理由で家族を亡くした少年が、全く理由もなく突然人間を止めさせら ...

ライトノベル, 読書感想, HJ文庫

某国の後継者争いに巻き込まれ 護衛に現れたのは美少女3人の特殊部隊員

平凡な毎日を送っていた立夏・沙友の兄姉は、学校からの帰り道、突然謎のグループ同士の銃撃戦に巻き込まれる。ふたりを半ば攫う形で助けたのは、リヴォニア公国か ...

ライトノベル, 読書感想, HJ文庫

う~ん、ちょっと期待しすぎたかな

妖魔が跋扈する時代。水際の剣士・流がその身とともに強大な力を持つ鬼を封じてから400年。封印が解け、流が見回した世界は一変し、守るべき人も、村も何もかもがなくなってしまっていた。自らの存在 ...

ライトノベル, 読書感想, HJ文庫

ラノベ参入第1作 ノリはいつものわかつきひかる

何の前触れもなく心と体が入れ替わってしまった僚とゆり絵。憎からず思っている相手の体だけに興味津々なお年頃のふたり。違った体で見る世界は新鮮で、友人たちの見知らぬ一面まで発見し ...

ライトノベル, 読書感想, HJ文庫

読了。

現代を部隊にした男女5人が織りなす青春群像劇。

そんなぬるい話を浅井さんが書くワケねー、ってことで、『され竜』で読者を打つと絶望のズンドコにたたき落とした浅井ラボの新作。

ぐだぐだしてるし、 ...