SS, ToHeart

星の降る夜に

――暑い。
何でこんなに暑いんだ。
額にじっとりと浮かぶ汗を手で拭いながら、オレは何とはなしにため息一つ。
季節は移ろい、夏が来た。
涼やかな風が吹き抜けていた穏やかな日和を思い出すと、今の ...

SS, ToHeart

夢から覚めても

 カーテン越しに届く柔らかな陽射しが……。
かすかに耳に届く、小鳥達のさえずりが……。
新しい一日の訪れを告げていた。
暖かな陽射しと、部屋に満ちる朝の香りを感じ、私はゆっくりと目を開いた。 ...

SS, ToHeart

桜の咲く頃に

「……ん」
誰だ……?
「……き……ちゃん」
――んだよ。うるさいなぁ。せっかくの春休みくらいゆっくり寝かせてくれよ。
「ひろゆきちゃん」
だんだんと近くなるその呼び声は、オレの良く ...