SS, Kanon

『星夜の夜想曲』

夜、ふと目を覚ましました。
夜明けにはまだ時間のある薄暗い闇の降りた部屋。
カーテン越しに見える微かな明るみは、雪の白さ? 街灯の灯火?
うっすらと室内に差し込む光は、月の煌めき? ...

SS, Kanon

ん……。

ぽかぽか。

ふわふわ。

あったかいよ。

気持ちいいよ。

お日さまの匂い。

そして。

わたしの大好きな……。

-Short Sho ...

SS, Kanon

ごく普通の日常がそこにあるはず……だった。

「祐一さ~ん」

教室に響く、澄んだ声。

オレに浴びせられる好奇と羨望、そして妙に殺気立った視線の雨あられ……。

「早いわね」

「早 ...

SS, 寄稿作品

春日ているさんから寄稿いただいた、ToHeart SSです。

あかりちゃん、浩之ちゃんとしっぽりする

 しとしとしとしと……。

 お昼過ぎから降り出した雨。
 そんなに強く降ってるわけじゃないんだけど、何 ...

SS, ToHeart

空を見上げて

「ほらほら、浩之ちゃん~。綺麗だね~」
「ああ」
「もうちょっとで頂上だよ」
「おう」
「えへへ~」
「しっかし、元気だな、あかり」
「うんっ」
「ま、あとひと頑張り ...

SS, Kanon

 雪が綺麗ですね。

 こんな落ち着いた気分で雪を見上げるなんて、すごく久しぶりです。

 これも、あなたのおかげですね……。

 祐一さん。

-Short Short Happiness-

SS, Kanon

 ――空が高いよ。

 目に染みるくらい綺麗な夕焼け空。

 あんまり綺麗で、涙が出ちゃいそうだよ。

 どうしてだろうね?

 こんな綺麗な夕焼けなんて、この季節にこの街じゃ、めったに見れない ...

SS, Kanon

『夢』

『夢が終わる日』

『雪が、春の日溜まりの中で溶けてなくなるように……』

『面影が、人の成長と共に影を潜めるように……』

『今……』

『永 ...

SS, ONE~輝く季節へ~

『こんにちはなの』

「お、やっと来たか……」

『お待たせしてゴメンなの』

「待たせすぎだって。――ったく」

言いながら腰を上げ、目に入るのはにこにこと相変わらずの笑顔――能天気というか無 ...

SS, Kanon

「――あ、雪……」

 ふと見た灰色の空から緩やかに舞い降りてくる白。

 黒板を叩く先生のチョークの音だけが冬の厳しさとは程遠い穏やかな教室に響いていた。

 何年経っても変わらない冬の訪れを、今年も同 ...