ライトノベル, 読書感想, MF文庫J

読了。

ばんだーいばんだーい

なむこ、なむこ、なむこっと

ええい、あほかっ(笑) なんだこの常識を超越したセンスは。だって、これ、擬音なんだぜ?

ということで、あくまでも寸止めえろすを貫 ...

ライトノベル, 読書感想, MF文庫J

読了。

もはやただのえろ小説に成り下がってしまっている気がするのは私の錯覚か? らぶらぶを通り越してタダレた性活よのぉ、耕太・ちずる・望。

これもすでに展開のパターンがテンプレート化してきているので、一気に話を ...

ライトノベル, 読書感想, MF文庫J

読了。

短編集ということで、ちずると耕太以外にスポットを当てたお話もあったり。寸止めエロスな描写ばかりの二人の話に比べれば、望や澪を中心にしたお話は、なかなか悪くないです。本編のストーリーが非常に微妙な感じがするのに、こう ...

ライトノベル, 読書感想, MF文庫J

読了。

いかん、内容が思い出せない(笑)

終盤の超展開を除いて、ほとんどいちゃいちゃらぶらぶな展開だったような気がするけど、無理に話を進めようとして乱入者が出てきたり、ちずるの能力の覚醒を描いたりして話の腰を折 ...

ライトノベル, 読書感想, MF文庫J

読了。

エロス一直線。何この萌エロノベル。

ということで、前巻以上にパワーアップしたあれやこれやの描写は、倫理規定ぎりぎりじゃないかといった風情。というか、一線超えなければ何やっても許されるのか? マニアックと ...

ライトノベル, 読書感想, MF文庫J

読了。

べたべたなラブコメで良いですね。そしてイラストのおかげで威力倍増。なんというかおっぱい? ジョルジュ長岡のAAを貼りたくなるようなシーンばかり。

冒頭の激甘な展開から終盤のバトルへの超展開はともかく、ち ...