ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

ケツバット女再び!

帰ってきた夏季に振り回される智紀。唐突に訪れる巨象機関の研究者。新たな人物を迎え、夢魔を巡る物語がまた始まる。

今回も短編3編を収録して様々な人々の悩みと、そこにつけ込むような夢魔との戦いが ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

読了。

タイトルの破天荒さとは違って、内容は思ったよりシリアス風味。夢と挫折と復活と。友情も取りそろえて大変美味しゅうございました。特に第二章の『バレエ×バイオリン』の千尋・美姫子姉妹のエピソードはシチュエーション的にもク ...